ヘビースモーカーだった(過去形?!)私の禁煙を日記形式で綴っていきたいと思っています。


by yubochan

禁煙日記 一週間目

4月4日(月)

やった~!禁煙開始一週間目だ(^^)v

だいぶ煙の無い生活が普通になってきた。まぁ、病院内にいれば当たり前か~!

今日は禁煙というより、タバコどころではない朝の現象があった。
それは、朝からひどい吐血をしたのだ!何もしてないんだが、傷口が開いちゃったみたいで、ずっと鮮血が口から出て、メチャクチャ痛かったんたのだ。処置をしてもらったので多分大丈夫だと思うが、しかしビックリした。

しかも、何よりビックリだったのは、ドラマのような吹き出るような吐血でベットも床も真っ赤に染まったのが、ちょっと非現実風で受けてしまったということだった(^O^)
我ながらちょっと冷静に自分を笑ってしまった。

そんなこともあり、なかなか厳しい禁煙活動ではない今日この頃だ。
さっきも友人がお見舞いに来てくれたが、鼻が詰まっていたせいもあるが、全くタバコの匂いすら気にならなかった。
帰った後で、そういうばタバコ臭が気にならなかったことを感じたくらいだ。

まぁ、何はともあれ、禁煙開始から一週間!入院中とはいえ、我ながら手術の前日からよくここまで来たな感じた今日であった!
[PR]
# by yubochan | 2005-04-04 17:31 | 1ヶ月目

禁煙日記 6日目

4月3日(日)

今日はだいぶ穏やかな一日だ。
昨日はじまった無意識フリスクも不思議と今日はない。
静かに本を読んだり、テレビを視たり。

余談だが、だんだん曜日感覚が失われていく自分が恐ろしい。
ふっ。と気付くと今日は日曜日。
普段からゆっくりした時間を奏でる病院も日曜日は特にゆっくりした時間を奏でている。ほのぼのだ。

ただ、喉の具合は手術直後にかなり近いひどい痛み。
お医者さん曰く、かさぶたが剥がれ始めるから二度目の痛みのピークとのこと。つらい。タバコなんてやはり吸おうとも思えない。

ただ、喉の調子がよくなってきたらどうなんだろう?

禁煙を続けられるだろうかと一抹の不安がよぎる、暖かな日曜日の昼下がりだ。
[PR]
# by yubochan | 2005-04-03 16:19 | 1ヶ月目

禁煙日記 5日目

4月2日(土)

なんと今日で5日目!
自分でも信じられないくらい順調にきた。これも好きな女性への想いと入院という状況のコラボレーションだろう!

さて、喉の調子はまだまだよくない。
禁煙日記なので詳しくは書かないがかなりひどい扁桃腺だったらしく結構処置は大変だったみたいだ。
なので、まだ声は出せない。食事はやっと5分粥になったが、これは結構つらい。。。

昨日と今日の間にまた欲望の夢を見た!昨日より内容はエスカレートしており、かなり精神的にストレスになっているんだろうことに気付いた。

5分粥になり、だいぶ口の淋しさにも気付くようになってしまい、気付くとフリスクに手が出ていることが多々ある。

しかし、タバコをどうしても吸いたいという気持ちは不思議と今日はあまりない。

少しづつ歩くことも出来るようになって来たので、売店に飲み物を買いに行ってみたが、喫煙所から100メートルくらい離れ、しかも喫煙所は外なのにタバコのいい?!匂いがしてきた。嗅覚が少しづつ正常に戻っているのだろうか。

しかし、まだいい匂いと感じてしまう自分の本能に、だらしないな~と思う自分がいた。

まだまだだな~。
[PR]
# by yubochan | 2005-04-02 15:48 | 1ヶ月目

禁煙日記 4日目

4月1日(金)

今日遂にタバコを吸った!


なんて、今日はエイプリルフールだ!これぐらいの愛敬で許されるだろうか?!(^O^)

相変わらず喉の状況は絶不調だ。声も出せないし、まだ3分粥でさえも喉に響く。

さてさて、遂に今日禁煙生活4日目。3日坊主が得意な私にしては入院生活という規律に守られ、なんとか続いている。

しかし、こんな規律正しい入院生活中にもタバコと接してしまう危険が潜んでいたなんて思いもしなかった。

それは、『夢』という天使であり、魔物だ。
昨日から今日にかけて私の欲望をストレートに表現する夢を見た。内容は、大好きな女性とデートをして、美味しいものをたくさん食べて、食後に無糖のコーヒーを飲みながら、タバコを吸っているという、なんとも今の状況に於いて最高の贅沢な夢であった。

一度は決別したはずの煙ちゃんとはやはり、まだまだ10年間付き合っていたためか、別れ切れてなかったんだと再確認させられた出来事だった。

さて、今後どうなることやら。。。
[PR]
# by yubochan | 2005-04-01 23:59 | 1ヶ月目

禁煙日記 3日目

3月31日(木)

今日はとてつもなく喉が痛い(;_;)
声も全く出せないし、タバコなんて吸おうとも思わない。

食事も重湯と具無し味噌汁、牛乳という質素なもので感動しているような具合だ。

ある意味、禁煙的にはいい環境だろう!

お見舞いに来てくれた会社の仲間が入ってくると今まで10年間気にもしたことがないタバコの匂いがとてもする。

しかし、まだ嫌な匂いではない。

しかも、仲間に喫煙所で吸ってきたか?と尋ねると、なんと車の中で吸ったのが最後と言う。私の身体でその匂いを嗅ぐことが出来たことにビックリだ!

少しづつ禁煙体質になってきたのだろうか?!
[PR]
# by yubochan | 2005-03-31 23:59 | 1ヶ月目

禁煙日記 2日目

3月30日(水)

今日は遂に手術の日。

朝8時。手術用のベットに乗り、いざ手術室へ!全身麻酔をかけてもらい、知らない間に無意識の世界へ…。



何時間が経過したのだろう。
気付いたら病院に運ばれていてお医者さんがしきりに私の名前を読んで意識を確認している。
そしてそれと同時に襲う激しい痛み。。。

今日はタバコのこと考えなかったな。そんな2日目でした。



※ちなみに今日のブログは手術直後で全く書けなかったので後から日にちをずらして書いてます。
そんな日が何日か続くと思いますがお許しください。
[PR]
# by yubochan | 2005-03-30 23:59 | 1ヶ月目

禁煙日記 初日

3月29日(火)

私は遂に禁煙を本気で決意をした。

今日の朝、目覚めた時から全く吸わずにいた。

しかし、昨日までヘビースモーカーがどうやったら吸わない時間耐えられようか?!
1時間もしないうちに癖でタバコに手が延びる。「だめだ。」と思うと一層吸いたくなってしまう。

そこで、禁煙をしたら絶対にやってみたい行動があったので、やってみた。それは、タバコを自らの手で握り潰すという行動だ!それも思い切り!

その行動をもって気持ちが幾分吹っ切れた。

その後なんどもタバコが恋しくなったが、初日でやめたら、惚れた女性に顔向け出来ない。男がすたると、我ながら一生懸命我慢しつづけてみた。

夜、仲間が来て病院の喫煙所に一緒に行ってみた。
さすがに初日だけあり、吸いたい気持ちはとてもあったが、禁煙宣言をした手前みっともないから、「全然吸いたいと思わない!」なんて強がりを言ってみた。

そんなこんなで、初日を終えた。
[PR]
# by yubochan | 2005-03-29 21:19 | 1ヶ月目

禁煙宣言!

私、ゆうぼぅは本日より喫煙禁煙することをここに宣言いたします。

今後どうなるかわかりませんが、温かく見守ってくださいますよう、宜しくお願いもうしあげます。
[PR]
# by yubochan | 2005-03-29 06:30 | プロローグ・プロフィール

禁煙日記 前夜

3月28日(月)

今日は慢性扁桃炎の手術を受けるために入院する日だ。

前々からある好きな女性から私の身体を思って禁煙を勧められ、母や伯母などからもタバコはやめなさいといわれ続けていたが、意志の弱い自分は始めることが出来ず足踏みしていたため、この入院を一つのきっかけに出来ないかなと思っていた。

入院当日の今日、明後日が手術だから、明日の朝からやめようと思い、病院に向かう路や病院の喫煙所になんのためらいもなく吸いに行った。

私のタバコとの付き合いはホントはいけない事と今でこそ反省しているが、17歳の頃、先輩から教えられ、この10年間ずっと付き合ってきた。一日1~2箱。多いときは2箱半から3箱吸う、世間的にみたらヘビースモーカーの部類になるだろう。

そんな私が本当に禁煙出来るのか、禁煙する前から不安だ。
いつも、その不安から事前に諦めてしまうことが多かったのも事実だ。

さあさあ、明日からどうなることやら!
[PR]
# by yubochan | 2005-03-28 21:35 | 1ヶ月目

プロフィール

この禁煙日記を書く上でプロフィールを最初に書きたいと思います。

名前:
ゆうぼぅちゃん

居住地域:
東京

生年:
昭和53(1978)年

たばこ歴:
本当はいけないことだが、高校2年生になった春すぎから

きっかけ:
青少年団体の一つ年上の先輩からやや無理やりすすめられて

現銘柄:
アルファベットC

銘柄暦:
セブンスター、キャスター、キャスターマイルド、キャスターフレアメンソール、ベベルフレアメンソール、マールボロ・ライトメンソール、マールボロ・ライトメンソールロング

背景:
父が一日3~4箱吸うヘビースモーカー!但し、父は体調を崩し、2004年の夏に禁煙。
愛する人がタバコが大嫌い。

[PR]
# by yubochan | 2005-03-27 21:43 | プロローグ・プロフィール